北海道の温泉

自然豊かな雄大な土地に温泉郷が点在し、全国1位の温泉地数を誇る北海道。全国的に珍しいモール泉が人気の十勝川温泉をはじめ、泉質が豊富な登別温泉、湖に面した阿寒湖温泉、函館から近くて賑やかな湯の川温泉など、バリエーションの豊かさが魅力です。

登別温泉 定山渓温泉 十勝川温泉 朝里川温泉 白金温泉 洞爺湖温泉 ニセコ温泉 川湯温泉 層雲峡温泉 湯の川温泉 旭岳温泉 阿寒湖温泉 温根湯温泉 支笏湖温泉 養老牛温泉

北海道

登別温泉

登別温泉

語源はアイヌ語の「ヌプルペッ」=白く濁った川と言われ、古くから川の色が変わるほど湯量が豊富だったことが分かる。硫黄泉、食塩泉、みょうばん泉など9種類の湯が湧く。

定山渓温泉

定山渓温泉

定山渓温泉の泉源は56カ所あり、川底から湧出する様子が見て取れる。入浴後はぽかぽかと体が温まる。千歳空港からのバスもあり、交通の便も良い。

十勝川温泉

十勝川温泉

十勝平野に体積した泥炭が変化し、その地層から湧き出でるモール温泉を特徴とする温泉地。石けんのようなつるつる感と、ソフトな肌馴染みで、北海道遺産に指定されている。

白金温泉

白金温泉

パッチワークの丘陵で有名な美瑛町にある温泉地。周囲は白樺林が広がり、その向こうには十勝岳の勇姿も臨むことのできる、雄大な景色も自慢だ。

洞爺湖温泉

洞爺湖温泉

ホテル、旅館の数では北海道随一を誇る洞爺湖温泉。宿泊以外にも、足湯に手湯、日帰り温泉など様々な施設がある。春から秋にかけて、洞爺湖で打ち上げられる花火も人気。

ニセコ温泉

ニセコ温泉

ニセコ町と蘭越町に点在する温泉の総称。五色温泉や東山温泉、アンヌプリ温泉など多くの温泉があり、泉質が豊富。「ニセコ湯めぐりパス」で、お得にはしご湯を楽しみたい。

川湯温泉

川湯温泉

温泉街の中心に、高温の湯の川が流れ、その源流を中心に20軒程度の宿泊施設や飲食店が並ぶ。硫黄の香りに包まれた町は旅情に溢れ、源泉掛け流しの湯を満喫することができる。

層雲峡温泉

層雲峡温泉

層雲峡の渓谷の底に位置する温泉郷。町全体が、カナダの山岳リゾートをモデルに形成されており、ペンションなども多い。大雪山の登山経由地としても賑わう。

阿寒湖温泉

阿寒湖温泉

マリモで有名な阿寒湖畔に湧く温泉。温泉街にはアイヌの民芸品などを売る店もあり、北海道ならではの温泉情緒が感じられる。宿泊はぜひ神秘的な阿寒湖側の部屋を。

その他の温泉