甲信越の温泉

日本随一の温泉地数を誇る甲信越地方。日本海を眺める新潟県の瀬波温泉や、渓谷沿いに広がる長野県の白骨温泉、山里の湯治場として栄えた山梨県の下部温泉など、自然豊かな温泉郷が人気。新潟県の越後湯沢温泉や、長野県の野沢温泉は、リゾート地として賑わいます。

新潟県

瀬波温泉

瀬波温泉

明治37年、石油掘削中に熱湯が湧出したことから誕生した温泉地。日本海に面した海水浴地としても知られ、新鮮な山海の味覚も魅力のひとつ。

関温泉

関温泉

弘法大師が開いたとされ、上杉謙信公の隠れ湯としても知られる。開湯以来成分を落とすことなく、源泉かけ流しとして今も楽しむことができる。

その他の温泉

山梨県

河口湖温泉

河口湖温泉

「麗峰」「天水」「霊水」「芙蓉」「秀麗」の5つの源泉が湧出する湖畔の温泉郷。富士山と湖を眺めながら温泉を楽しめる、露天風呂や展望風呂が魅力。

湯村温泉

湯村温泉

1200年前に弘法大師が開湯したといわれている。信玄公や昭和の文豪が愛した厄除けの名湯としても知られる。源泉かけ流しの宿も多い。

その他の温泉

長野県

野沢温泉

野沢温泉

野沢菜発祥の地として知られる歴史ある温泉地。源泉は30カ所以上。無料で利用できる外湯も13カ所あり、気軽に湯めぐりを楽しむことができる。

白骨温泉

白骨温泉

鎌倉時代から続く信州の秘湯。山間にひっそりと佇む風情ある秘湯で、乳白色の効能豊かな湯は「3日入れば、3年風邪をひかない」といわれる。

その他の温泉